沿革

沿革

昭和34年(1959)

三井鉱山株式会社より分離独立し、株式会社三井三池製作所を設立。

昭和39年(1964)

栃木工場竣工。石油化学装置のエンジニアリング及び機器の設計製作を行う。

昭和43年(1968)

栃木工場竣工に機械工場増設。化学機械加工部門の強化をはかる。

昭和57年(1982)

株式会社三井三池製作所より化工機事業部門が分離独立し、三井三池化工機株式会社として発足。

昭和62年(1987)

メンテサービス部新設、メンテナンス部門の強化をはかる。


昭和63年(1988)

三井三池化工機(株)よりメンテナンスサービス部門が分離独立し、サンテック株式会社として発足。

平成13年(2001)

受託加工業務を開始。

平成24年(2012)

受託加工業務を撤退。

平成27年(2015)

粉粒体メンテ営業強化のため営業部を豊洲へ移転。

Comments are closed.

ページTOP